維持会員専用ページ

労働科学研究所維持会員向けに各種資料を提供します。

リンク先→維持会関連情報 | 新型インフル関連資料 | 労研インターネット図書館(ISL cyber library)
 

セミナー無料クーポンはこちら

tokuten.jpg

維持会関連情報 

  1. 維持会員名簿
    (五十音順、2011年11月1日現在)ダウンロードはこちら→ 会員名簿(PDF 371KB)
  2. 本誌「労働の科学」で連載した「Count us in! 障害のある女性の社会参加:女性起業家育成プログラムにおける社会参加のためのILOガイドライン」の日本語版をまとめました。
    2010年8月にILOから公開されました。
    CountUsIn!.pdf(1.25M)
     

新型インフルエンザ関連資料

  なお新着情報につきましては、新型インフルエンザ関連情報(H1N1)2010をご覧下さい。

労研インターネット図書館(ISL cyber library)

労働科学研究所が定期的に発行しているワークサイエンスリポートを電子化し、労研インターネット図書館(ISL cyber library)として公開しました。

今回は1991年から2009年までのワークサイエンスリポートを公開しました。今後は1991年以前のワークサイエンスレポートについても順次公開していきます。

労働科学研究所のワークサイエンスレポートを研修・教育に是非ご活用ください。
ワークサイエンスリポートのバックナンバーをご希望の維持会員の方は維持会までご連絡ください。

アップロード一覧(2010年2月12日現在)
各テーマのリンク先→ 安全管理こころの健康仕事と健康環境評価人間工学保護具労働情報学会情報トピックス

以下詳細
   *ダウンロードする際は「wsrNo.◯◯」をクリックして下さい。

  • 本番で結果を残すために稽古・練習をどのように行うか~プロスポーツ選手の2事例からの検討~
    内藤堅志、白鵬 翔、小林正人
    No.1763-1764(2009年)ダウンロードはこちら→No.1763-1764naitou.pdf(PDF、0.4M)
  • <ILO発行の新型インフルエンザ対策の翻訳版>新型インフルエンザ感染から従業員と事業を守るために~中小企業における新型インフルエンザ対策アクションマニュアル~(抜粋)   
    川上 剛編著、吉川 徹・和田耕治訳
    No.1759-1762(2009年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1759-1762.pdf(PDF、0.9M)
  • 医療施設等におけるメンタルヘルス向上のための職場環境改善チェックリスト(抜粋)
    吉川 徹
    No.1755-1758(2009年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1755-1758.pdf(PDF、0.8M)
  • 時短勤務中に発症した過労障害例における時間外労働時間<英文和訳>
    佐々木 司、久保 智英
    No.1754(2007年)ダウンロードはこちら→WSRNo1754.pdf(PDF、0.8M)
  • インフルエンザ用マスクの顔面への密着性
    木村菊二
    No.1751-1753(2007年) ダウンロードはこちら→wsrNo.1751-1753 (PDF、0.5M)
  • 速報 第19回欧州睡眠学会 ディベ―ト“短時間睡眠は健康を損なう原因か?”
    佐々木 司
    No.1747-1750(2007年)ダウンロードはこちら→wsrNo.1747-1750(PDF、3.0M)
  • 日本産業衛生学会にみる最近の産業衛生学の動向(2008年)
    No.1743-1746 ダウンロードはこちら→(PDF、2.2M)
  • データでみる 労働者のための睡眠衛生学
    佐々木 司
    No.1739-1742(2007年)ダウンロードはこちら→WSRNo1739-1742.pdf(PDF、3.0M)
  • 睡眠構造からみた2連続夜勤2夜目の仮眠効果<英文和訳>
    佐々木 司、鈴木一弥、久保智英、松元 俊、松隈洋平
    No.1737-1738(2006年)ダウンロードはこちら→ wsr№1737~1738pdf.pdf(PDF、0.5M)
  • 未就学児を抱える非雇用型在宅IT女性労働者の労働実態と疲労および睡眠<英文和訳>
    佐々木 司 松元 俊
    No.1735-1736(2006年)ダウンロードはこちら→ wsr№1735~1736pdf.pdf(PDF、0.8M)
  • 本当は知らない、力士の凄さ~相撲社会のあれこれ~
    内藤堅志
    No.1734(2006年)ダウンロードはこちら→ wsrNo.1734 .pdf(PDF、0.7M)
  • 労働組合が取り組むメンタルヘルス~労組安全衛生活動活性化のツボ~
    阿部眞雄
    No.1732-1733(2006年)ダウンロードはこちら→wsrNo.1732-1733(PDF、0.7M)
  • 日本産業衛生学会にみる最近の産業衛生学の動向(2007年)
    維持会編
    No.1729-1731(2007年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1729-1731.pdf(PDF、2.4M)
  • 安全・保健のアジア国際協力と労働科学
    維持会編
    No.1727-1728(2006年)ダウンロードはこちら→ wsr №1727-1728pdf.pdf(PDF、0.8M)
  • 日本産業衛生学会にみる最近の産業衛生学の動向(2005年・2006年)
    維持会編
    No.1721-1726(2006年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1721-1726.pdf(PDF、5.2M)
  • 望ましい交通行動の形成・維持・変更
    北島洋樹・藤田 勉
    No.1717-1720(2006年)ダウンロードはこちら→WSRNo1717-1720.pdf(PDF、3M)
  • 安全を熟練技能に学ぶ 熟練の技は安全を土壌に実を結ぶ ~その2・安全の究極に作法あり~
    肝付邦憲
    No.1716(2006年)ダウンロードはこちら→WSRNo1716.PDF(PDF、1.4M)
  • 安全を熟練技能に学ぶ 熟練の技は安全を土壌に実を結ぶ ~その1~
    肝付邦憲
    No.1713-1714(2005年)ダウンロードはこちら→WSRNo1713.1714.PDF(PDF、1.7M)
  • オトコの働き方を変える~男女共同参画社会への道~
    田尻研治・ 暉峻淑子
    No.1709-1710(2005年)ダウンロードはこちら→wsrNo.1709-1710 (PDF、0.2M)
  • あらためて喫煙による空気汚染を考える
    木村菊ニ
    No.1703-1704(2005年)ダウンロードはこちら→WSRNo1703.1707.PDF(PDF、1.5M)
  • 労働科学研究所創立83周年記念シンポジウム
    安全・健康文化の構築に向けて~労働科学は何をすべきか~
    麻酔科医にとっての過労予防と医療ミス防止

    酒井一博
    No.1691・1692(2005年)ダウンロードはこちら→WSRNo1691.1692.PDF(PDF、1.6M)
  • 労働科学研究所創立83周年記念シンポジウム 
    安全・健康文化の構築に向けて~労働科学は何をすべきか~
    労働安全衛生マネジメントシステムのEUの経験と流れ
    -ILO産業安全保健エンサイクロペディア(日本語版)の完成を機に-

    小木和孝
    No.1689-1690(2004年)ダウンロードはこちら WSR 1689・1690kogi.pdf(PDF、1.3M)
  • 労働科学研究所創立83年記念シンポジウム
    安全・健康文化の構築に向けて~労働科学研究所は何をすべきか~
    頻発する重大事故にみる安全文化の重要性

    井上枝一郎
    No.1687-1688(2004年)ダウンロードはこちら→wsr1687・1688inoue.pdf(PDF、1.8M)
  • 感染症リスクと企業リスクマネジメント
    維持会編
    No.1684-1686(2004年)ダウンロードはこちら→wsrNo.1684-1686(PDF、0.2M)
  • 労働科学研究所の慢性疲労研究-その到達点と今後の展開-
    佐々木 司
    No.1682-1683(2004年)ダウンロードファイル→ wsr №1682-1683pdf.pdf(PDF、0.3M)
  • 名古屋市「ホームレス」聞き取り調査報告書を読む
    野沢 浩
    No.1681(2004年)ダウンロードはこちらから→wsrNo1681nozawa.pdf(PDF、2.9M)
  • 川島みどり、飯田裕康と語り合う「医療事故防止」-インシデント事例収集に続く次のステップは何か-
    維持会編
    No.1679-1680(2004年)ダウンロードはこちらから→ wsr№1679-1680pdf.pdf(PDF、0.9M)
  • 安全文化の理解と改革方針
    菅沼 崇
    No.1677-1678(2004年)ダウンロードはこちらから→wsr1677・1678suganuma.pdf(PDF、1.6M)
  • 第16回国際夜勤交代勤務シンポジウム抄録意訳集 
    労働ストレス研究グループ編
    WSRNo.1673-1676(2004年)ダウンロードはこちらから→ WSRNo.1673-1676.pdf(PDF、13.8M)
  • 企業における交通事故予防策の実態とルールの役割–効果的なルールの構築と実行–
    北島洋樹
    No.1671-1672(2004年)ダウンロードはこちらから→WSRNo.1671-1672.pdf(PDF、2.6M)
  • 有機ガス用小型吸収缶の破過を推定する手法について
    木村菊二
    No.1665・1666(2003年)ダウンロードはこちらから→WSRNo1665.1666.PDF(PDF、2M)
  • 日本産業衛生学会及び日本衛生学会にみる最近の産業衛生学および衛生学の動向(2003年) 
    原 邦夫
    No.1660(2003年)ダウンロードはこちらから→ WSRNo.1660.pdf(PDF、1.9M)
  • 労働関係にみる「法理」と「倫理」(その2)
    野沢 浩
    No.1655(2003年)ダウンロードはこちらから→WSRNo.1655.PDF(PDF、0.5M)
  • 労働関係にみる「法理」と「倫理」(その1)
    野沢 浩
    No.1654(2003年)ダウンロードはこちらから→WSRNo.1654.PDF(PDF、0.5M)
  • 管理者のためのメンタルヘルス入門と応用「人的資源管理としてのメンタルヘルス」
    鈴木安名
    No.1651-1653(2003年)ダウンロードはこちらから→ WSRNo.1651-1653.pdf(PDF、4.1M)
     
  • 原子力発電所における自主点検記録問題の経過
    システム安全グループ:細田聡、菅沼崇、施桂栄、井上枝一郎
    No.1647-1648(2003年)ダウンロードはこちら→wsr1647・1648.pdf(PDF、3.8M)
  • 安全を踏まえた睡眠時無呼吸症候群対策の方向性について
    佐々木 司
    No.1649-1650(2003年)ダウンロードはこちら→wsr1649・1650sasaki.pdf(PDF、2.4M)
  • 東京サリン事件について 
    南  正康
    No.1641-1642(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1641-1642.pdf(PDF、2.4M)
  • 経済変動・雇用調整下の各種調査報告の概要(その6)
    野沢 浩
    No.1636(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1636.PDF(PDF、0.6M)
  • 経済変動・雇用調整下の各種調査報告の概要(その5) 
    野沢  浩
    No.1635(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1635.pdf(PDF、0.5M)
  • 産業医学の視角からみた職場のメンタルヘルス 
    野村 茂
    No.1629-1630(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1629-1630.pdf(PDF、1.2M)
  • リスク、リスクアセスメント、リスクマネジメントー化学物質の人健康影響リスクアセスメントを中心にー
    原 邦夫
    WSRNo.1627-1628(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1627-1628.pdf(PDF、3.6M)
  • 経済変動・雇用調整下の各種調査報告書の概要(その4) 
    野沢 浩
    No.1626(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1626.pdf(PDF、2.1M)
  • 日本産業衛生学会及び日本衛生学会にみる最近の産業衛生学および衛生学の動向(2002年)
    原 邦夫
    No.1625(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1625.pdf(PDF、1.8M)
  • 今またローベンス報告を考える-効率化の中で何が安全を脅かしはじめたのか-
    飯田裕康
    No.1623-1624(2002年)ダウンロードはこちら→ wsr№1623-1624pdf.pdf(PDF、0.9M)
  • 経済変動・雇用調整下の各種調査報告書の概要(その1・その2・その3) 
    野沢 浩
    WSRNo.1621-1622(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1621-1622.pdf(PDF、1.5M)
  • 整理解雇の四要件主義の見直しについて−労働判例にみる判断基準の変化−
    野沢 浩
    No.1619(2002年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1619.pdf(PDF、0.7M)
  • ILO労働安全衛生マネジメントシステムガイドライン(ILO-OSH2001)の日本語訳および原文 
    小木和孝 原 邦夫
    No.1617-1618(2001年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1617-1618.pdf(PDF、3.0M)
  • 組織事故は未然防止できるか 
    菅沼  崇
    No.1615-1616(2001年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1615-1616.pdf(PDF、2.1M)
  • 色はどのように表現されるのか 
    井戸啓介
    N0.1609-1610(2001年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1609-1610.pdf(PDF、1.1M)
  • 新しい防じんマスクの規格と使い捨て式防じんマスク 
    木村菊二
    No.1604(2001年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1604.pdf(PDF、4.2M)
  • 私用電話理由の懲戒解雇−英国のある判例からみて− 
    野沢  浩
    No.1602(2001年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1602.pdf(PDF、0.4M)
  • 科学論文の書き方 
    Sven Hernberg(訳者 田中実)
    WSRNo.1601(2001年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1601.pdf(PDF、1.5M)
  • タイ工業規格TIS18001による労働安全衛生マネジメントシステムの要求事項 
    小木和孝
    WSRNo.1596(2001年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1596.pdf(PDF、1.8M)
  • ジクロルメタン(DCM)の毒性について
    石津澄子
    No.1594(2000年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1594.pdf(PDF、1.1M)
  • 英国1998年労働時間規則の概要 
    野沢 浩
    No.1593(2000年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1593.PDF(PDF、0.6M)
  • ダイジェスト 24時間社会と新世紀ワークショップ 
    佐々木 司
    No.1591-1592 (2000年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1591-1592.pdf(PDF、6M)
  • 英国・パートタイム労働者(不利益取扱い防止)規則(その1・その2・その3・その4・了)–IRLB誌8月号(2000年)から–
    野沢 浩
    No.1589-1590(2000年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1589-1590.PDF(PDF、0.8M)
  • テレコミュニケーション(合法的ビジネス慣行)(通信傍受)規則2000–被害者の同意なしで被害者の電話・eメールおよびインターネットを監視することを使用者に認める規則の再点検–
    野沢 浩
    No.1584(2000年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1584.PDF(PDF、0.4M)
  • ヒト健康影響リスクアセスメントの中の暴露アセスメントの手順いついて
    原 邦夫
    No.1581-1583(2000年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1581-1583.pdf(PDF、2.4M)
  • EUの反差別指令をめぐる動向(その1・その2・その3)−EU関係情報誌から−
    野沢 浩
    No.1580(2000年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1580.pdf(PDF、0.5M)
  • 安全文化概念の起源と展開
    井上枝一郎
    No.1579(2000年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1579.pdf(PDF、1.2M)
  • 日本産業衛生学会及び日本衛生学会にみる最近の産業衛生学および衛生学の動向(2000年)
    原 邦夫
    No.1578(2000年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1578.pdf(PDF、1.7M)
  • 英国の剰員解雇(redundancy)の再定義(その2・了)–最近の判例法からみた法的定義の再考察–
    野沢 浩
    No.1577(2000年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1577.PDF(PDF、0.4M)
  • 高速道路夜間走行の実態と眠気の予測−夜間運転の安全への取り組み− 
    北島洋樹
    WSRNo.1575-1576(2000年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1575-1576.pdf(PDF、3.7M)
  • 労働者の睡眠から見た産業疲労管理の新戦略 
    佐々木 司
    WSRNo.1557-1558(1999年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1557-1558.pdf(PDF、3.8M)
  • 揮発性有機化学物質(VOCs)についての知見と実測例 
    原 邦夫
    No.1537-1538(1998年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1537-1538.pdf(PDF、1.9M)
  • 自動車運転時の眠気発生の特徴とその検出方法−居眠り運転の予防に向けて− 
    北島洋樹
    No.1531-1532(1998年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1531-1532.PDF(PDF、1.7M)
  • 防炎カーテンによる室内汚染について 
    石津澄子 伊藤昭好 橋田ちせ
    No.1530(1998年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1530.pdf(PDF、1.3M)
  • 液晶ディスプレイの生態学−利用者指向のディスプレイ技術への視点− 
    窪田 悟
    No.1506(1997年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1506.pdf(PDF、1.6M)
  • 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等のための法律案要綱 
    遠藤幸雄
    No.1499(1997年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1499.pdf(PDF 0.7M)
  • 企業内健康管理と改正・労働安全法 
    野沢 浩
    No.1490(1996年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1490.pdf(PDF 0.8M)
  • ライフスタイルと健康−労働と休養の時間的バランス−
    越河六郎
    No.1475-1476(1996年)ダウンロードはこちら→WSRNo.1475-1476.pdf(PDF 0.9M)
  • 産業安全とヒューマンファクター −コミュニケーションを中心として− 
    飯田裕康
    No.1472(1996年):ダウンロードはこちら→ WSRNo.1472.pdf(PDF 1.5M)
  • 神経(頭脳)過労型エナジー消費不足型社会の栄養学 
    高木和男
    No.1471(1996年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1471.pdf(PDF 1.0M)
  • 結核の治療薬と癌の遺伝子 
    石津澄子 橋田ちせ
    No.1469(1996年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1469.pdf(PDF 1.1M)
  • 高齢者介護・福祉サービスの「農村型」供給システムをめぐって(1) 
    栗田明良
    WSRNo.1468(1996年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1468.pdf(PDF 1.8M)
  • 間違い防止対策のキーポイント 
    飯田裕康
    No.1443(1995年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1443.pdf(PDF 1.6M)
  • ヨーロッパの交通安全事情 (1)フィンランドの交通問題と交通心理学 
    蓮花一己
    No.1442(1995年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1442.pdf(PDF 2.4M)
  • ユーザ企業の化学品等の安全衛生管理のすすめ方Ⅱ−労働災害防止のための危険有害性情報の管理− 
    袴田 忠
    WSRNo.1441(1995年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1441.pdf(PDF 2.3M)
  • 日本産業衛生学会及び日本衛生学会にみる最近の産業衛生学および衛生学の動向(1995年) 
    保坂  捷
    No.1437(1995年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1437.pdf(PDF 1.1M)
  • 最近の「健康調査」の紹介(Ⅰ)-ホワイトカラー- 
    遠藤幸雄
    No.1393(1994年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1393.pdf(PDF 1.4M)
  • 女性の冷え症(冷え性)と快適温度 
    三浦豊彦
    No.1309-1310(1992年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1309-1310.pdf(PDF 1.3M)
  • 再び労働時間短縮の話題 
    遠藤幸男
    WSRNo.1300-1301(1992年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1300-1301.pdf(PDF 1.6M)
  • 目で見る 労働と健康の歴史(その9)−大正末の労働衛生− 
    三浦豊彦 
    No.1298-1299(1992年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1298-1299.pdf(PDF 2.5M)
  • 注意と眼球運動その2.課題要件と情報の取り込み方 
    三浦利章
    WSRNo.1295-1297(1991年)ダウンロードはこちら→ WSRNo.1295-1297.pdf(PDF 2.1M)

      

5.労働科学研究所セミナー資料

  1. 労働科学研究所セミナー(2008.10.11)資料(劉英学・上海応用技術学院教授)(pdfファイル、5.97MB)

  2. 07ISL医療機関安全衛生M(吉川)セッション1.pdf(総論)

  3. 07ISL医療機関安全衛生M(吉川)セッション2.pdf(針刺し対策)

    (吉川徹、労働科学研究所セミナー(2007.3.14)資料)

  4. 08労研エキスパート養成コース(新型インフルエンザ、吉川).pdf
    (企業における新型インフルエンザ対策、吉川徹、産業安全保健エキスパートコース(2008.10.28)資料)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.労働科学研究所セミナー資料(維持会員限定)

  1. 労働科学研究所セミナー(2008.10.11)資料(劉英学・上海応用技術学院教授)(pdfファイル、5.97MB)

  2. 07ISL医療機関安全衛生M(吉川)セッション1.pdf(総論)

  3. 07ISL医療機関安全衛生M(吉川)セッション2.pdf(針刺し対策)

    (吉川徹、労働科学研究所セミナー(2007.3.14)資料)

  4. 08労研エキスパート養成コース(新型インフルエンザ、吉川).pdf
    (企業における新型インフルエンザ対策、吉川徹、産業安全保健エキスパートコース(2008.10.28)資料)